読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球にハマったど素人が気まぐれに更新する野球ブログ

野球未経験ながら野球の面白さにどっぷりハマった筆者が茨城野球中心に気まぐれに更新していく野球ブログです。茨城の球場に出没。G-TIMESにて野球記事を執筆しています。

センバツ開幕!大会1日目から初戦屈指の好カードが!今日の見どころは?

昨日何とも内容が薄い記事を更新しましたね笑 さて、そんなことは置いといて。待ちに待ったセンバツもついに開幕です。本当に待ちに待ったと思えるのは、多分春季茨城大会なんですけども(小声) 今回は今日の見どころを書いて行きたいと思います。 大会1日目…

ついに明日開幕するセンバツ。本命は秋の王者 履正社ではなく大阪桐蔭と日大三!?野球素人がセンバツ予想してみた

ついに明日開幕するセンバツ甲子園。本当は、出場校が決まったあたりくらいから書いてみたかったんですが…(ただのサボりです) さて、まず前もって謝っておく。全チーム、いや、2.3チームすらも見ていない自分が予想してしまってすみません。 ちなみに、秋の…

甲子園まであと3勝!夏の茨城を制するのはどこだ!

3回戦を最後に観戦&(誤字の多い)速報はできませんが、茨城もついにベスト8が出揃いましたね。シード10校中7校が準々決勝までに姿を消した茨城大会ですが、やはり常総と霞ヶ浦の安定感はお見事です。また当日ギリギリの更新となった対戦カードの記事できまし…

夏の茨城ベスト16が出揃う!8強に進むのはどこだ!

ついに茨城ベスト16が出揃いました! 早いね〜(^_^;) 今回は21日に控えた4回戦の対戦カードと戦績を紹介したいと思います!8強に進むのは…常総学院(1シード) ○2-0 土浦湖北 ○14-2(5C) 江戸崎総合 V S中央 ○3-2 鹿島学園 ○7-5 境投打に死角なしの常総に中央が…

藤代、土浦日大もノーシードに喰われる!今夏の茨城はノーシードがアツい!

twitterの方ではいつも速報や写真(下手)を見てくださってありがとうございますm(_ _)m 今回は、夏の茨城大会、7/17の3回戦が終わりまして、有力シード校、ノーシード校の戦いぶりを振り返ってみたいと思います。 現在の勝ち上がりまずは左の山から…常総学院…

初戦から大注目!ブロック別に見る茨城大会展望

夏の茨城大会の組み合わせがいよいよ決まりました。夏の大会ももうすぐですね。前回は組み合わせ前の展望を書かせていただきました。今回は組み合わせを見ながら、ブロック別に注目どころを紹介したいと思います。①シード 常総学院ブロック エース左腕鈴木、…

王者常総か?霞ヶ浦か?夏も金星狙う石岡一か?今年の茨城は一層熱い!夏の茨城大会展望

夏の茨城大会まで、すでに1カ月を切りました。1週間後には運命の組み合わせも決まります。そこで、昨夏もやらせていただきました夏の茨城大会展望。今年は、ブログにて書かせてもらいたいと思います。見ていないチームもあるので、簡潔になってしまうところ…

夏の茨城大会はこの選手をチェック!勝手に選ぶ注目野手3人は!?

前回は投手5人を紹介させてもらいました。皆さんが注目したい選手はいましたでしょうか…?さて、今回は春の県大会で特に印象に残った野手3人(少なくてすみません!!!)を紹介したいと思います。根本将汰 霞ヶ浦勝負強さは茨城トップクラス!投手も務める器…

夏の茨城大会はこの選手をチェック!!勝手に選ぶ注目選手ベスト5

春の茨城県大会も終わり、3年生の公式戦は夏を残すのみとなりました。秋は霞ヶ浦、春は常総学院が茨城の王者に。夏はどのチームが甲子園への切符を手にするのか…。私が見てきた選手の中で、夏は一目見とくべき!と思う選手を紹介します。投手編長井良太 つく…

春季茨城準決勝 常総学院vs水戸商は、常総 樫村と水戸商 瀧の熱い投手戦!決勝に進むのは!?

春季茨城準決勝2試合目は、常総学院と水戸商の対戦となった。常総vs水戸商は2010年夏の県大会4回戦と2012年春季茨城準決勝で対戦し、2試合とも水戸商が制しており、vs常総を苦にしない印象がある。2死ランナー無しから鮮やか先制!常総の1.2番の活躍光る 常…

春季茨城準決勝 昨秋王者 霞ヶ浦vs石岡一は延長12回の死闘!勝負の行方は

中盤までは流れの摑み合い!石一打線爆発3点先取も取られたら取り返す王者霞ヶ浦 雲一つない快晴で、霞ヶ浦vs石岡一の準決勝が始まった。霞ヶ浦先発は背番号3の根本将。石岡一先発はエース右腕高崎。石岡一は3回に、1番細井が出塁し、3番飛田、6番の代打1年…

春季茨城県大会準々決勝 試合巧者藤代vs名門常総学院の対決の行方は!?

5回までは理想通りの展開に持ち込んだ藤代 常総先発は右サイドで背番号1を付ける倉田。藤代先発はエース左腕の小川。初回、常総はチャンスで4番花輪が2点先制適時打を放ち2点を先制。対する藤代も5回裏に1点を返し、2-1と1点差で5回を終了する。藤代打線は1…

春季茨城県大会展望。本命か?番狂わせはあるのか!?1回戦屈指の好カードにも注目!

春季茨城県大会の組み合わせがついに決まりましたね!気が早いかもしれませんが、個人的に展望を書きたいと思います。霞ヶ浦ブロック 昨秋県王者の霞ヶ浦が1歩リード。昨秋県8強の波崎柳川と下妻ニを甲子園に導いた小菅勲監督率いる新生土浦日大が追う形で、…

夏のシード争い勃発!春の茨城を制するのはどこだ!

常総学院が本命も秋4強組に明秀や石岡一、水城、日立一が揃い大混戦になりそう ◎常総学院 本命は秋関東準優勝でセンバツ出場の常総学院。宮里豊汰を中心にどこからでも点が取れる強力打線は怖いだろう。センバツ1回戦鹿児島実戦で、チャンスをものにできなか…

名将と名伯楽が作り上げた「YOKOHAMA」ブランドを引き継ぐ平田監督が新横浜伝説を作れるか!

栄光より挫折、成功より失敗、勝利より敗北約半世紀近く、横浜高校を率いた渡辺元智氏。春夏通算5度の全国制覇を成し遂げ、今でこそ全国を代表する名門ですが、50年の指導歴は華々しいものだけではありませんでした。横浜高校の監督になったのは24歳の時で、…

線が細かった技巧派左腕が進化!常総のエースナンバーを背負い続けるプロ注目左腕が迎えるラストサマー

デビュー戦が県準決勝!1年生ながら強心臓ぶりを見せた鈴木昭汰初めて見たのは鈴木が入学したばかりの、春季茨城県大会準決勝vs水戸工。この日は、常総の仕上がり具合と母校である水戸工が対戦するということで足を運んだ。中学で日の丸を背負った投手が常総…

進化した剛腕。夏には茨城No. 1右腕になれる素材。

夏の県大会2回戦土浦日大戦で敗れるも、荒々しくも豪快なピッチングで、筆者に大きなインパクトを与えたつくば秀英の”長井良太”投手。今回は秋の大会の投球について書きたいと思う。秋の茨城県大会1回戦 石岡一2-1つくば秀英(延長13回) この日は、つくば秀英…

偶然見つけた未完の大器。つくば秀英の2年生大型右腕

夏の茨城大会2回戦 つくば秀英3-5土浦日大 土浦日大のエース右腕大森の粘投で、つくば秀英打線を3点に抑え逃げ切ったゲーム。この日私は、1回戦で日立工相手に6回ノーヒットノーラン、練習試合でも三振を量産してきた、つくば秀英の140超えのサイド右腕”野澤…