読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球にハマったど素人が気まぐれに更新する野球ブログ

野球未経験ながら野球の面白さにどっぷりハマった筆者が茨城野球中心に気まぐれに更新していく野球ブログです。茨城の球場に出没。G-TIMESにて野球記事を執筆しています。

甲子園まであと3勝!夏の茨城を制するのはどこだ!

高校野球

3回戦を最後に観戦&(誤字の多い)速報はできませんが、茨城もついにベスト8が出揃いましたね。シード10校中7校が準々決勝までに姿を消した茨城大会ですが、やはり常総霞ヶ浦の安定感はお見事です。また当日ギリギリの更新となった対戦カードの記事できました😨準々決勝前にチラッと読んでくれたら嬉しいなぁ(´-`).。oO ではでは、今回も対戦カードを紹介していきます(๑°ㅁ°๑)‼✧

8強激突!

常総学院vs常磐

3年ぶりの頂点は”通過点” 全国制覇狙う常総に挑むのは、149㌔右腕攻略し、初優勝狙う常磐

3年ぶりの頂点を狙う常総学院は3試合で、24得点5失点と投打に安定感を誇ります。エース左腕鈴木昭を初戦の土浦湖北戦以降温存し、サイド右腕#11倉田とキレのある直球を放る2年生左腕#15鈴木重を軸に安定感抜群。野手陣は伝統の堅守に、主砲宮里が春の不調から復活し、機動力と強打でどこからでも点が取れる打線は超強力。時折見せるバッテリー間のミスはしっかり無くしていきたい。優勝候補筆頭。

全国も茨城も目指すは”頂点”のみ

対する常磐は、2年生1年生を中心とした若いチームで、戦いぶりに多少不安視されていた部分もありましたが、全然そんなことなく、安定した勝ち上がりを見せています。2年生のエース右腕平野は、つくば秀英の149㌔右腕長井良太4-2で投げ勝っており、平野・田崎の2年生二枚看板は大崩れする事はなさそう。打線も149㌔右腕から4点、4回戦の取手一の好投手田中から6点を奪っており、常総投手陣から何点取れるか見ものですね。常磐大としてはまず、先制点でしょう。
海老澤監督2年目の夏、ついに常総と激突!

下妻ニvs竜ヶ崎一

破壊力秘める打線の下妻ニか?水戸商喰いの竜ヶ崎一か?ノーシード対決を制するのは…

下妻ニは小菅勲元監督が育てた選手達が躍動し、勢いそのままに8強に名乗り出ました。4回戦の多賀戦では初回にビッグイニングを作り、一挙8点を挙げて快勝。4試合で34得点4失点と圧倒的な勝ち上がりで、投打に隙がありません。2年生右腕の齋藤は制球力が高く、打ち崩すのは難しい。

対する竜ヶ崎一は3試合共に3点差以内の苦しいゲームを制してきており、4回戦の水戸商戦では6-4で逆転勝ち。春4強の水戸商のエース瀧を打ち崩しての8強進出で、2012年以来の夏4強入りを狙います。
(写真無くてごめんなさいm(_ _)m 妻ニは秋見ましたが、非常に粘り強いチームという印象)

霞ヶ浦vs波崎柳川

下剋上か?返討ちか?夏の連覇狙う王者と金星狙う実力校が激突!

霞ヶ浦は投手陣をきっちり仕上げてきた印象があり、2回戦の水戸一戦で根本将、3回戦の牛久戦で根本薫、4回戦の勝田工戦で2年生の遠藤が先発。3回戦こそ初回に2点先制されましたが、投手陣の充実ぶりは茨城トップクラスでしょう。温存してきたエース右腕飯村は、万全の状態で準々決勝以降に臨めそうです。打線はやはり根本将に注目して欲しいですね。佐野、根本薫ら強打者も目立ちますが、霞ヶ浦の鍵となる打者は彼だと思っています。(打者の写真は散々貼ってるので、今回は投手として貼りますw)
霞ヶ浦のキーマン根本将

対する挑戦者 波崎柳川は昨秋8強入りの実力校。投手陣は、朝日・山村の二枚看板を軸に、3試合全てを3点以内に抑えています。打線も、4回戦では多彩なタイプの揃った日立北投手陣から5点を奪って5-2で快勝。土浦日大喰いを果たした日立北旋風を波崎柳川が止めました。茨城2強のうちの1強、霞ヶ浦喰いを果たせるか!?
(写真無くてごめんなさいm(_ _)m、そういえば柳川ユニフォーム変わったの最近?)

明秀日立vs水城

超強力打線で初優勝狙う明秀と春のリベンジに燃える水城の4強争い!

明秀日立は1回戦で古河三を2-1、2回戦で優勝候補の一角 3シード石岡一を1-0で破り、3.4回戦では持ち前の超強力打線が爆発し、2試合連続コールド勝ちを収めての8強入り。多少の失点を気にしない圧倒的な攻撃力は、他チームにはない魅力です。注目の糸野・細川のIH砲だけで無く、3回戦の水海道一戦で打ちまくり、4回戦の東風戦でホームランを放った1年生の芳賀という明秀の新星スラッガーも恐ろしいパワーの持ち主です。投手陣は、打って投げてのエース細川を2年生左腕猪狩、サイド右腕小松が支えます。一気に流れを変える爆発打線で水城返討ちとなるか。

今大会は投手として大活躍を見せている細川。甲子園を引き寄せるにはバッティングも重要になってきそうだ

広角に長打が打てる糸野もプロ注目の選手

春のリベンジに燃える強豪 水城もタレントが揃い、投手陣は中島、黒木が奮闘。野手陣は、4回戦の水戸葵陵戦でサヨナラ打を放った樫村、強打者 前島らが打線を引っ張ります。1年生左腕の征矢にも注目。140㌔台の好投手がいる6シード取手松陽に2-1に競り勝ち、4回戦の水戸葵陵戦では延長10回サヨナラで勝利。春は明秀日立に5×-6で、逆転サヨナラ負けを喫した水城。一度負けた相手にニ度負けるわけにはいかない。

【試合予定】
23日 準々決勝

水戸市民球場
常総学院vs⑨常磐大 10:00
竜ヶ崎一vs下妻ニ 12:20

ひたちなか市民球場
霞ヶ浦vs波崎柳川 10:00
明秀日立vs水城 12:20

3回戦から仕事で行けなくなってしまったので、速報してくださっている方には本当に感謝しておりますm(_ _)m 自分も職場から心の中で球児達に声援を送ります(๑°ㅁ°๑)‼✧ 頑張れ茨城球児達!