読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球にハマったど素人が気まぐれに更新する野球ブログ

野球未経験ながら野球の面白さにどっぷりハマった筆者が茨城野球中心に気まぐれに更新していく野球ブログです。茨城の球場に出没。G-TIMESにて野球記事を執筆しています。

春季茨城県大会展望。本命か?番狂わせはあるのか!?1回戦屈指の好カードにも注目!

春季茨城県大会の組み合わせがついに決まりましたね!気が早いかもしれませんが、個人的に展望を書きたいと思います。

霞ヶ浦ブロック
昨秋県王者の霞ヶ浦が1歩リード。昨秋県8強の波崎柳川下妻ニを甲子園に導いた小菅勲監督率いる新生土浦日大が追う形で、就任1年目となる小菅監督の采配にも注目。鉾田一多賀も力があり、簡単に突破できるブロックではないだろう。

常総学院ブロック
センバツ出場の常総学院が本命だが、初戦の鹿島学園は投打にバランスが取れており、地区予選では水戸葵陵を接戦で破った。鹿島学園としてはなんとしてでも引き離されないような展開に持ち込めれば面白い。水戸商を指揮していた野澤哲郎監督が就任2年目となる日立商と地区予選2戦大勝の下妻の対戦は見ものだ。さらに、地区予選で水戸啓明を7-0のコールドで破った水戸工や試合巧者藤代もこのブロックで、激戦となるだろう。

日立一ブロック
このブロックは死のブロックとも言えるほど超激戦区となりそうだ。日立一の初戦は近年メキメキと力をつけてきている取手松陽で、ロースコアのゲームになりそう。昨夏4強の東洋大牛久は投打に充実しており、このブロックを勝ち抜く力はある。優勝候補の一角である明秀日立水城が1回戦で潰し合う。1回戦屈指の好カードだ。さらに、好左腕大木が健在の鬼怒商と個人的に優勝できる力があると思う石岡一が対戦。こちらも見てみたい。

太田一ブロック
昨秋4強入りし、王者霞ヶ浦と接戦を演じた太田一は初戦で、常磐大高と対決。栃木から有力一年生が入部し、投手陣に厚みが増した常磐大高と太田一の投打の要 和田の対戦に注目したい。強豪水戸商守谷と対戦。面白い試合になりそうだ。つくば国際も上位進出できる力を持っている。

個人的8強予想

常総学院
霞ヶ浦
東洋大牛久
明秀日立
水戸工
常磐大高
水戸商
土浦日大

東洋大牛久ダークホース。接戦をモノにして勝ち上がってきそう。

母校の水戸工は期待を込めて8強入りと予想。

常磐大高は海老澤監督の指導の元、一冬越えて安定した力を付けてきた印象。

明秀日立は圧倒的な打力で頂点まで勝ち上がりそうな予感がする。細川、糸野、若松、森下ら野手陣と、投手の小松を見てみたい。

土浦日大もいきなり結果を出してきそうな予感がする。小菅マジック炸裂なるか。新ユニフォームにも注目。

組み合わせ

各シードが決まる県大会、非常に楽しみですね!!準々決勝から参戦しますヽ( ̄▽ ̄)ノ遅